プロフィール

mario

Author:mario
2011年12月私・主人・ムスメ(1歳8か月)と家族揃って初めてのグアム旅行へ行ってきました♪
その準備や旅行レポなど☆

催行会社:JTB
ホテル:アウトリガー
     15階オーシャンビュー
飛行機:コンチネンタル
     午前&午後便

コメント大歓迎です☆
(ブログ内容に関係の無いコメントは削除することがあります。アダルト系お断り。)

ご訪問ありがとう☆

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海で写真を撮ろう!デジカメ用の防水ケース☆

Category : デジカメ用防水ケース
グアムといえば透明感のある綺麗な海ですよね(*´∇`*)お子さんと海で遊んでいるシーンなどは絶対に思い出として写真に残しておきたいですね。

「海で写真を撮る」となると、防水面が気になります。使い捨ての水中カメラは問題ないですが、デジカメに慣れてしまった今日では撮った写真がその場で見れないのは残念な面ですよね。
かといって裸のままのデジカメだと海の中までは持っていけなですよね。
でも!防水ケースがあれば大丈夫(*´∇`*)
一番良いのは、そのデジカメにあった純正のハウジングと呼ばれる専用ケースのが良いのですが、これが結構高い・・・。新しいデジカメ買えるんじゃないかとゆうくらいします。

なので、大概のコンパクトデジカメに使用できる「 DiCAPac α 」がおすすめ☆
ds-0525-dicapac01.jpg
↑の写真のは「DiCAPac α 」の型番がWP310です。WP310はショップによって値段はまちまちだけど、一番安い所で2180円でした。相場は3000円~4000円くらいかな。

使いやすさの面で、「難しい」といった声もあるようですが、概ねみなさん満足したレビューが多いです。なにより、このお値段でお手持ちのデジカメを使って海中の写真が撮れるとゆうのがナイス!
「DiCAPac α」のサイトでは、水中撮影例も見れますが、これがとってもキレイなんです!→「DiCAPac α」水中撮影例

撮影例を見ると、ますます欲しくなってしまいませんか(*´ェ`*)
型番は全部で7つあるようです。私が持っているキャノンのIXYはWP310が対応製品でした。ご自分のデジカメのメーカーと機種を見てそれに合った型番の「DiCAPac α」を探してみてくださいね。


tama_02b.gif WP-310で破格の2180円はコチラarrow13_4.gif arrow13_4.gif
その他にも
WP-110/WP-510/WP-710/WP-711
も同様のお値段みたいです。

point11_7.gif楽天で「DiCAPac α 」を探す

point11_7.gifアマゾンで「DiCAPac α 」を探す

ところで、こんなに紹介しておきながらなんですが、わたくしコチラの商品を持っておりませんヾ(--;)
以前、友人とハワイに行った時はよく使い捨ての水中カメラを買って、海で写真を撮ってました。なにの、今回は「海の中で撮る」ことを考えていなかった私。知ってたら買ってただろうな~と後悔しております。。


ブログランキングに参加してますヾ(*'▽'*)ノ
a_01.gifにほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へbr_c_1972_1.png

スポンサーサイト

家族旅行のお供に☆どこでも記念撮影できるゴリラポッド♪

Category : ゴリラポッド(ミニ三脚)
旅行に行くと写真をたくさん撮りますよね^^
特に子供連れ旅行は家族全員で記念撮影をしたいものです。
でも、誰かに撮影をお願いしたくても頼めなくて、近くにある適当な高さの花壇とか
ベンチに置いてセルフタイマーしたり。でも低かったり傾いたり物が写り込んだり、
カメラを置いてセルフ撮影するのって結構大変

そんな時、もってこいのアイテム「ゴリラポッド」

知っている方も多い定番アイテムでしょうか

これがあると、木の枝に巻きつけたり、不安定な所でもバランスが取れたりと、
人にわざわざ頼まなくても、撮れる範囲がかなり増えますよね♫


0854630001117e.jpg

ゴリラポッドマグネットは、強力な磁石が入っていて、磁力がある面では、かなりしっかり強力にくっつくそうです!

人に写真をお願いすると、肝心の背景画が入っていなかったりしてガックリすることもしばしば・・・。
自分で固定して好きな場所で撮れる「ゴリラポット」
小さいから荷物にもならないので、旅のお供におすすめです^^

1300円ほどから販売されてます。類似品も多数あるようですが、正規品が一番安心安全かと思いますよ^^

point11_7.gif 楽天の「ゴリラポット」一覧へ

point11_7.gifAmazonの「ゴリラポット」一覧へ




ブログランキングに参加してますヾ(*'▽'*)ノ
a_01.gifにほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へbr_c_1972_1.png

冷房・紫外線対策

Category : ポンチョ
グアムでは、建物の中などエアコンが効きすぎていてとっても寒くて、外との気温差や、薄着で体が冷えたりと体調不良のもとになります。
大人は自分で調節する事が出来ますが、赤ちゃんや子供さんは親御さんが気にかけてあげて下さいね。

羽織物は冷房対策や紫外線対策にかかせないアイテムなのですが、カーディガンやパーカーなどは、その都度、腕を通さないといけないのでちょっと面倒ですよね^^;

そこで、サっと羽織れる簡単なポンチョがおすすめです。

夏場でも使えそうなポンチョは無いかな~?と探していたのですが、とっても良さそうなのを見つけました♪



パイル地とカーゼ素材で出来ているので、夏場でも快適に使えるかと思います。またパイル地は吸水性もあるので、プールや海の後にサっと羽織っても便利☆
そのまま着ててもグアムくらいの暑さだとすぐに乾いちゃうでしょうね^^

抱っこ紐の上からでも羽織れちゃうのも優れもの

楽しいグアム旅行になりますように


ブログランキングに参加してますヾ(*'▽'*)ノ
a_01.gifにほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へbr_c_1972_1.png

グアム旅行特集

【JTB海外旅行】グアム


・JALパック・

PR




にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

アクセスアップの相互リンクSEOスーパー

グアムのクチコミ

トリップアドバイザー


フォートラベル

グアムのお土産

フリーエリア



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。